「 improve-immunity 」一覧

スポンサーリンク
甘い飲み物の摂り過ぎは老化と疲れと悪玉菌を増やす原因!

甘い飲み物の摂り過ぎは老化と疲れと悪玉菌を増やす原因!

甘い飲み物の摂り過ぎは老化と活性酸素と悪玉菌を増やす原因になります。肥満、糖尿病や心臓病の発症リスクが高まります。また、血糖値が高くなり過ぎると活性酸素も増加し、老化を促進させます。腸内環境にも悪影響があります。悪玉菌は砂糖と油が大好きなので取り過ぎは便秘にもつながります。

驚きの事実!!「人の幸福」は腸内細菌が関係していた?

驚きの事実!!「人の幸福」は腸内細菌が関係していた?

人が幸福を感じるのは脳内分泌ホルモンである神経伝達物質が影響します。やる気や快楽を高めるドーパミンとそれをコントロールし、精神の安定と満足感をもたらすセロトニンです。 このセロトニンの約90%が腸に集中しているため、腸内細菌バランスを整えることが大切です。

子孫まで悪影響!?とっても大切なお母さんの腸内環境!

子孫まで悪影響!?とっても大切なお母さんの腸内環境!

赤ちゃんは無菌状態で生まれ、母乳を通じて母親の腸内環境が受け継ぎます。乳幼児の腸内細菌はビフィズス菌などの善玉菌に満ちていますが、ジャンクフードやお菓子など乱れた食生活をしてきた母親の腸内細菌は悪玉菌が優勢となり、子供や子孫の腸内環境まで悪影響を与えます。

美容と健康のカギは腸内フローラ!腸内細菌を検査しよう!

美容と健康のカギは腸内フローラ!腸内細菌を検査しよう!

最近、乳酸菌ブームです。テレビでも専門家の先生も言う通り、腸活は美容や健康の秘訣です。 そこで、自分の腸内細菌を検査できるサービスを存知ですか?便に含まれる腸内フローラ中の遺伝子を解析し、腸内環境の推移や腸内細菌の構成、主要な細菌の割合、健康状態までを検査してくれます。

乳酸菌は「胃がん」の最大原因であるピロリ菌除去にも効果アリ!?

乳酸菌は「胃がん」の最大原因であるピロリ菌除去にも効果アリ!?

ピロリ菌は、酸性の胃の中で唯一生存できる長さ約3-5μmの細菌です。 胃がんの最大の原因とされていますが、乳酸菌がピロリ菌除去にも効果を発揮することが分かってきました。ピロリ菌除菌治療と乳酸菌摂取を併用することで、除菌率をあげる効果が期待できるようです。

女性の美しさは腸内細菌がカギ!?腸内環境を整えてを健康美人に!

女性の美しさは腸内細菌がカギ!?腸内環境を整えてを健康美人に!

女性の美容と健康は、お腹の中の1,000兆個もの腸内細菌が関係しています。ニキビや肌荒れに悩んでいる方! 体調の悪さが続いて、ストレスを溜め込んでませんか? 腸内細菌が乱れる原因になります。女性の美しさは腸内細菌がカギ!腸内環境を整えてを健康美人を目指しましょう!

原因不明の慢性蕁麻疹(じんましん)と自己免疫の関係

原因不明の慢性蕁麻疹(じんましん)と自己免疫の関係

慢性蕁麻疹(じんましん)は、アレルギー疾患の一種です。アレルギー反応は本来無害な物質に免疫力が過剰に反応してしまう自己免疫疾患で、免疫細胞がコントロール不能に陥った状況です。慢性蕁麻疹は、原因不明な場合も多く、疲労、ストレス、ウイルス、薬など様々な理由が考えられます。

長生きの秘訣は食文化と腸内細菌にアリ!!

長生きの秘訣は食文化と腸内細菌にアリ!!

近年、腸内細菌は病気や健康との関連が指摘されいます。事実、人の長生きや平均寿命などにも関係しています。我々日本人は、植物性の乳酸菌である味噌、納豆やぬか漬けなど食生活に上手に取り入れてきました。 従って、長生きの秘訣が食文化や腸内細菌にあることを昔から知っていたのかもしれません。

1 12 13 14 15 16 17 18