免疫力アップ☆腸活美人な乳酸菌生活

健康生活に重要な役割を果たす「免疫」。『人生は腸できまる』をモットーに腸内環境改善と免疫力アップの乳酸菌生活ブログ!

腸が元気であれば免疫の仕組みが正常に働く

      2016/04/15

腸が元気になれば、自然と体も元気に!

このように腸内細菌は腸内のみならず、私たちの健康に非常に大きな役割を果たしており、体に良いものと悪いものを区別し、有害なものは排除するといった仕組みは腸内の細菌によって調整されているといわれています。

つまり腸内細菌のバランスが保たれることによって免疫の仕組みが正常に働き、健康でいられるわけなのです。

逆に細菌の中の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えると、免疫機能が低下して病魔に侵されやすくなるわけです。

balance

理想的な腸内環境は、乳酸菌などの善玉菌がおよそ90%大腸菌などの悪玉菌が10%というバランスだと言われています。

従って、腸内細菌を健常な状態に維持することは、いつまでも若々しく健康を維持していくうえでも、病気の予防や老化防止などに役立つで上でも大変重要な問題です。

その為には善玉菌をできるだけ多くし、日々、腸内細菌のバランスを整えてあげる必要があるのです。「腸内細菌」が病気になると、私達も病気になるのです。 「腸内細菌」に元気でいてもらわなければ困りますよね。

300_250_2

腸内細菌を元気にする、善玉菌を増やすには?

手っ取り早く善玉菌を増やすには、乳酸菌を摂取すること。
しかし、乳酸菌はどれもいっしょではありません。また市販の商品に含まれる生きた乳酸菌はの大くは胃酸でやられて、腸へは届くのは困難と言われています。

しかしならが、専門家などは、1日約1兆個以上摂取するのが理想的といわれています。
riyuu_img_1

でも1兆個って言われてもピンときませんよね?身近なところでいうと、ヨーグルトに換算すると何と100本分!およそ10リットル分にも相当します。経験すれば誰もがわかりますが、その量を毎日の食事から摂取することは正直無理ですよね。

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)


 - 乳酸菌ブログ, 免疫力, 善玉菌と悪玉菌, 腸と免疫, 腸内細菌