乳房の”しこり”に注意!年々増加する”乳がん”について

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピング店長の齋藤です。

がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが、昨日残念ながらお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

また、歌舞伎俳優である夫の市川海老蔵さん、お子さんたち及びご家族さまへ心からお悔やみ申し上げます。

小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします

画像引用:http://www.goo.gl/Rg92g6

小林麻央さんはご自身が乳がんであることを公表され、懸命に治療を続けられてこられました。
ご自身のブログによれば、公表された段階で既に「ステージ4」で他臓器やリンパ節などへの転移が見られていた様子です。

日本における乳がんは増加傾向

麻央さんの若い命を奪った乳がんは、遺憾ながら増加傾向にあります。

日本人女性の12人に1人が乳がんにかかるといわれており、発症する他のがんと比べても、増加の度合いが著しいようです。

国立がん研究センターのデータによれば乳がんは増加傾向にあります
画像引用:http://www.goo.gl/dBUwc2

グラフは2009年のデータですが、30年前と比べても約4倍も激増しています。
ただし、早期発見と治療法の進歩により治る確率や生存率は向上しているとの報告があります。

また、グラフのように年齢別にみた女性の乳がんの女性は20代後半から増加しはじめ、45-49歳前後にピークとなり、その後は徐々に減少していっています。

国立がん研究センターのデータによれば乳がん発症のピークは45-49歳前後です

画像引用:http://www.goo.gl/dBUwc2

乳がんとは乳腺から発生するがん

大人の女性の乳房は、乳頭を中心に乳腺が放射状に15~20個並んでつながっています。
また、それぞれの乳腺は小葉に分かれいます。

この小葉は、乳管という管でつながっています。

乳がんとは乳腺から発生するがんのことです
画像引用:http://www.goo.gl/llGO5v

乳がんの約90%はこの乳管から発生し、乳管がんと呼ばれています。
小葉から発生して小葉がんと呼ばれて残りの約10%に該当します。

つまり、乳がんとは乳腺から発生するがんなのです

乳がんの症状とは?

乳がんは他のがんとは違って進行しても、食欲がなくなる、急激に痩せるというような全身症状は殆ど無いのが特徴です。

最も代表的な症状は、乳房内の「しこり」です。
また、乳がんが周囲に広がってくると、乳房の皮膚にくぼみやひきつれなどが起こる場合があります。

【乳房のしこりの特徴】

乳房内の「しこり」にも良性と悪性の違いがあります

【乳房のしこりのできやすい場所】

乳房のしこりのできやすいは5か所です

画像引用:http://www.goo.gl/llGO5v

乳がんをまずはセルフチェック!

乳がんの早期発見に最も効果的なのは自分自身で触って乳房のしこりや状態をセルフチェックすることだそうです

乳がん予防にはまず状態をセルフチェックすることです

ただ、女性ホルモンの影響から女性の乳房は生理周期などによりに変わります。

生理前は乳房も張るようになり乳頭も敏感になります。
乳がんのセルフチェックに適しているのは、生理後の1-2週間の乳房の張りのない時期が良いようです。

また閉経後の女性は、お風呂あがりなど日を決めて定期的にチェックする習慣などを持つと良いとのこと。

1)鏡の前で両腕を上げ、正面、側面、斜めから観察

乳がんのセルフチェックまずは鏡の前で両腕を上げ、正面、側面、斜めから観察します

2)指の腹で軽く押しながら内側から外側まで触れる

次に指の腹で軽く押しながら内側から外側まで触れます

画像引用:http://www.goo.gl/llGO5v

・乳房にいつもと違うしこりがある
・乳房や周辺部に湿疹やただれがある
・乳房が引きつっている
・乳頭から血液や分泌物が出る

など違和感があれば要注意です。
ただ、しこりも良性か悪性か区別のつかないものもあるので、はっきり分らない場合は素人判断をせず、専門家に相談しましょう。

まとめ

今回は、乳がんの症状などを中心にお話させて頂きましたが、次回乳がんの原因や検査方法などもご紹介できればと思います。

乳がんのセルフチェックはとても大切です。
また、パートナーからのアドバイスも有効です。

また、年齢にもよりますが自治体などから無料の乳がん検診の案内など回覧があると思いますので、早期発見のために利用するのが良いですよね。

いつまでも元気な秘訣は腸にあった!!
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
いつまでも元気な秘訣は腸にあった│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする