「 乳酸菌 話題 」一覧

スポンサーリンク
おススメ夏野菜!トマトの健康効果は「リコピン」にあり!?

おススメ夏野菜!トマトの健康効果は「リコピン」にあり!?

夏野菜の中でもおススメはトマトで、健康効果にとても優れています。トマトが赤色はリコピンという色素によるもので、その成分は、野菜の栄養素である「カロテノイド」の一種になります。カロテノイドの中でも、特にリコピンが抗酸化作用が強く、βカロテンの2倍以上・・

今年も注意!夏のウイルス性感染症について

今年も注意!夏のウイルス性感染症について

夏の蒸し暑さから食欲不振になったり、お腹を壊したり体調を崩しがちです。夏場に流行るウイルス性感染症といえば食中毒が代表的ですが、夏にウイルス性感染症が増える理由は、胃腸が不調になり腸内環境が乱れるため、体全体の免疫力がダウン・・

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

「いつも口が渇く」「口の中に不快感がある」「口臭がきつい」など、唾液が減って口内が乾燥する「ドライマウス」に悩まれている方が多いようです。唾液は口内細菌の中の雑菌繁殖を抑える免疫機能を兼ね備えております。唾液が減り口内が乾燥することで免疫力が低下し・・

宿便って本当にあるの?便秘や腸の悩みや心配について

宿便って本当にあるの?便秘や腸の悩みや心配について

便秘や腸の悩みや心配ごとをお持ちの方が本当に多いと感じます。便が大腸内に滞留し続けることは健康を害する原因になります。そこで「宿便は本当にあるの?」「何日ぐらいでないと便秘?」「便秘と口臭は関係がある?」「便秘と下痢どっちが怖い?」便秘や腸の悩みをご紹介。

ダイエットに失敗するのは腸内細菌の「デブ菌」が原因だった!?

ダイエットに失敗するのは腸内細菌の「デブ菌」が原因だった!?

ダイエットに必ず失敗してしまう人っていらっしゃいますよね。 実は、ダイエットに腸内細菌が大きく関係していることが発表され話題になりました。肥満の人には、ファーミキューテス類いわゆる「デブ菌」が多く、バクテロイデーテス類いわゆる「ヤセ菌」が少ない・・

本当に”がん”より怖い?『誤嚥性肺炎』について

本当に”がん”より怖い?『誤嚥性肺炎』について

週刊新潮で「がんより怖い『誤嚥性肺炎』を防ぐ完全ガイド」というショッキングな記事を目にしました。誤嚥性肺炎は、誤嚥によって細菌が唾液や胃液と一緒に肺に流れ込んでしまい、細菌が繁殖して炎症が起きる病気です。高齢者の肺炎の70%以上が誤嚥に関係していると言われてる。

便秘の人は寿命が短い!?腸の老化予防の大切さについて

便秘の人は寿命が短い!?腸の老化予防の大切さについて

便秘の人は寿命が短いという話はウソではありません。腸は最も老化しやすい臓器、つまり寿命が短いことが分かってきました。腸と脳は相関関係にあり、便秘で腸内環境の悪化すれば脳や他の臓器にも悪影響を与えます。 従って、人の寿命には腸の老化予防が何より大切になってきます。

免疫力が低下している時に出やすい6つサインとは?

免疫力が低下している時に出やすい6つサインとは?

免疫力が低下している時のサインといえば「風邪を引きやすい」「喉がすぐに腫れる」「結膜炎やものもらいがよくできる」「肌荒れ、二キビや吹き出ものが多い」「お腹が弱い」「疲れがとれない」の6つです。原因の一つに腸内環境の乱れで免疫力が弱まることが指摘されています。

乳酸菌サプリ!乳酸菌の数が少なければ効果は期待できない!

乳酸菌サプリ!乳酸菌の数が少なければ効果は期待できない!

乳酸菌サプリたくさんあるけどどれが良い?という疑問を良く伺います。結論は、出来るだけ大量で、質の良い乳酸菌を毎日摂取して腸に届けてあげることが大切ということ。乳酸菌が生きているか死んでいるかは関係ないですが、乳酸菌の数が少なければ効果は期待できないことは事実です。

1 2 3 4 5