「 免疫力 話題 」一覧

スポンサーリンク
寒さに負けない!免疫力を高める食べ方や食べ物など食生活のヒント

寒さに負けない!免疫力を高める食べ方や食べ物など食生活のヒント

寒さに負けないために、日頃から免疫力を高める食べ方や食べ物を摂取するためには、日本伝統の玄米菜食中心の食生活にそのヒントがあります。「食材をまるごと食べる」「発酵食品を食べる」「食物繊維を豊富に摂取する」などポイントを押さえて、免疫力をアップさせましょう。

子供も大人も感染に注意!マイコプラズマ肺炎の原因と症状とは?

子供も大人も感染に注意!マイコプラズマ肺炎の原因と症状とは?

マイコプラズマ肺炎は肺炎マイコプラズマ細菌が肺に感染することが原因で発症し、感染ルートは飛沫や接触感染です。発熱や倦怠感、頭痛が初期症状として現れ、痰を伴わない乾いた咳が長い期間続きます。マイコプラズマ肺炎感染者の多くは子供ですが大人や高齢者も注意が必要です。

人気アイドルの飼い犬に噛まれ女性が死亡!?敗血症とは?

人気アイドルの飼い犬に噛まれ女性が死亡!?敗血症とは?

韓国の人気アイドルの飼い犬に噛まれて敗血症になった女性が死亡したというニュース。 敗血症とは、免疫力低下により本来なら感染しても繁殖しない細菌やウイルスなどが感染症を引き起してしまう病気です。国内では年間約10万人もの方が亡くなっていると推定されています。

疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは!?

疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは!?

免疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは免疫機能に何らかの障害があり、有害物質から体を守ることが出来ず感染を余儀なくされる症状です。免疫不全は、先天的に免疫に欠陥がある先天性免疫不全と、病気が原因で後天的に免疫力が低下する後天的免疫不全があります。

「発熱」を伴う「下痢」や「嘔吐」の原因は!?どう対処すればよい?

「発熱」を伴う「下痢」や「嘔吐」の原因は!?どう対処すればよい?

発熱を伴う下痢や嘔吐の原因は?どう対処すればよいでしょうか? 疑わしきは感染性胃腸炎です。感染性胃腸炎は、細菌やウイルスなどの感染症で、ノロウイルス、ロタウイルスなどが有名です。その際、発熱や下痢、嘔吐などで水分が失われてしまいますので、脱水症状に注意が必要です。

日本の性感染症の中で免疫不全ウイルス「HIV(エイズ)」が増えている!?

日本の性感染症の中で免疫不全ウイルス「HIV(エイズ)」が増えている!?

日本の性感染症の中で免疫不全ウイルス「HIV」(エイズ AIDS)が増えています。厚生労働省よるとHIV感染者やエイズ患者は、毎年増加しており、その95%男性です。HIVウイルスの感染ルートは男性同士の同性間での性的接触が6割以上達と報告されております。

赤ちゃんを出産すると免疫力が下がる理由は?

赤ちゃんを出産すると免疫力が下がる理由は?

実は「子供を出産すると免疫力が下がる」ことご存じでしたか? 「風邪を引きやすくなった」「口内炎が増えた」「体重が減った」「蕁麻疹やヘルペスなど出るようになった」と悩むお母さんたちが多いようです。 では、なぜ、産後免疫力が下がるのでしょうか?

むくみの原因はリンパにあり!むくみはなぜ起こるのか?

むくみの原因はリンパにあり!むくみはなぜ起こるのか?

むくみの原因はリンパにあり!むくみはなぜ起こるのでしょうか?組織間液がリンパ管からにじみ出して溜まることでむくみが発生してしまいます。リンパ管は水分の巡りが滞りやすい場所です。血管のように自ら収縮し、拡張する運動機能はありません。

愛情ホルモン「オキシトシン」の注目の効果とは!?

愛情ホルモン「オキシトシン」の注目の効果とは!?

今注目の「オキシトシン」というホルモンをご存じでしょうか?オキシトシンは哺乳動物の神経ホルモンの一つで、妊娠や出産の分野では愛情ホルモンとして有名です。最近、ストレスを和らげたり、免疫力を高めて病気を予防したりするなどの働きがわかってきました。

素朴な疑問!「細菌」と「ウイルス」の違いって何? 

素朴な疑問!「細菌」と「ウイルス」の違いって何? 

細菌とウイルスの違いは、自己増殖ができるかどうかの点です。 細菌は細胞をもった単細胞生物で、環境が整えば、自分自身で勝手に増えていくことが可能です。一方、ウイルスは、細胞内の核に存在する遺伝子だけを持った微生物です。従い、ウイルス単独では増殖することができません。

スポンサーリンク