「 免疫力 話題 」一覧

スポンサーリンク
風邪を引きやすい体質を改善する効果あり!おすすめ方法をご紹介

風邪を引きやすい体質を改善する効果あり!おすすめ方法をご紹介

「風邪を引きやすい体質を改善したい」という悩みをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。確かに寒い時期は風邪を引きやすいですよね! 空気が乾燥しているためのどの粘膜も乾きがちです。 そこで、風邪を引きやすい体質を改善し、風邪を予防するのに効果的なおすすめの方法をご紹介します。

本日放送予定 NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」

本日放送予定 NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」

本日、NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった。」が放送予定です。 番組タイトル通り腸には数多く「腸内細菌」たちが活動しており、体の免疫細胞の約70%以上が集中しています。従い、日ごろから腸を整えておくことが、免疫力を高めることにも、健康維持にもつながるのです。

冷えは体温や免疫力を低下させる原因!冷え症で悩んでませんか?

冷えは体温や免疫力を低下させる原因!冷え症で悩んでませんか?

冷えは体温や免疫力を低下させる原因です。特に女性は冷え症で悩んでいる方が多いです。人は寒さを感じると体温維持のため手足や皮膚など末端の血管を収縮させ、血液を体の中心に集めようとします。すると末端へは血液が回り難くなるため血行不良を起し、体温低下して冷え症になるのです。

今年も流行する!?ノロウイルス感染の症状と対策について!

今年も流行する!?ノロウイルス感染の症状と対策について!

この時期になると気になるのがノロウイルスによる感染性胃腸炎です。 ノロウイルスの感染経路は経口から感染し、発症時期は、11月から3月までの冬季で、潜伏期間は感染から24~48時間です。 潜伏期間を経て吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱や筋肉痛の症状が現れます。

寒さに負けない!免疫力を高める食べ方や食べ物など食生活のヒント

寒さに負けない!免疫力を高める食べ方や食べ物など食生活のヒント

寒さに負けないために、日頃から免疫力を高める食べ方や食べ物を摂取するためには、日本伝統の玄米菜食中心の食生活にそのヒントがあります。「食材をまるごと食べる」「発酵食品を食べる」「食物繊維を豊富に摂取する」などポイントを押さえて、免疫力をアップさせましょう。

子供も大人も感染に注意!マイコプラズマ肺炎の原因と症状とは?

子供も大人も感染に注意!マイコプラズマ肺炎の原因と症状とは?

マイコプラズマ肺炎は肺炎マイコプラズマ細菌が肺に感染することが原因で発症し、感染ルートは飛沫や接触感染です。発熱や倦怠感、頭痛が初期症状として現れ、痰を伴わない乾いた咳が長い期間続きます。マイコプラズマ肺炎感染者の多くは子供ですが大人や高齢者も注意が必要です。

人気アイドルの飼い犬に噛まれ女性が死亡!?敗血症とは?

人気アイドルの飼い犬に噛まれ女性が死亡!?敗血症とは?

韓国の人気アイドルの飼い犬に噛まれて敗血症になった女性が死亡したというニュース。 敗血症とは、免疫力低下により本来なら感染しても繁殖しない細菌やウイルスなどが感染症を引き起してしまう病気です。国内では年間約10万人もの方が亡くなっていると推定されています。

疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは!?

疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは!?

免疫力が低下して、感染を繰り返す「免疫不全」とは免疫機能に何らかの障害があり、有害物質から体を守ることが出来ず感染を余儀なくされる症状です。免疫不全は、先天的に免疫に欠陥がある先天性免疫不全と、病気が原因で後天的に免疫力が低下する後天的免疫不全があります。

「発熱」を伴う「下痢」や「嘔吐」の原因は!?どう対処すればよい?

「発熱」を伴う「下痢」や「嘔吐」の原因は!?どう対処すればよい?

発熱を伴う下痢や嘔吐の原因は?どう対処すればよいでしょうか? 疑わしきは感染性胃腸炎です。感染性胃腸炎は、細菌やウイルスなどの感染症で、ノロウイルス、ロタウイルスなどが有名です。その際、発熱や下痢、嘔吐などで水分が失われてしまいますので、脱水症状に注意が必要です。

日本の性感染症の中で免疫不全ウイルス「HIV(エイズ)」が増えている!?

日本の性感染症の中で免疫不全ウイルス「HIV(エイズ)」が増えている!?

日本の性感染症の中で免疫不全ウイルス「HIV」(エイズ AIDS)が増えています。厚生労働省よるとHIV感染者やエイズ患者は、毎年増加しており、その95%男性です。HIVウイルスの感染ルートは男性同士の同性間での性的接触が6割以上達と報告されております。

スポンサーリンク