「 腸 病気 」一覧

スポンサーリンク
難病「潰瘍性大腸炎」を持病にもつ日本で一番の有名人は?

難病「潰瘍性大腸炎」を持病にもつ日本で一番の有名人は?

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜が傷つき、びらんや潰瘍が生じることで、発熱、腹痛、下痢、血便、嘔吐、貧血などの症状が生じる大腸の炎症性疾患で、難病指定にされていますす この難病である潰瘍性大腸炎を持病にもつ日本で一番の有名人と言えば、安倍晋三内閣総理大臣です。

あなたの腸年齢は実年齢よりも老化してる?「腸年齢チェックテスト」

あなたの腸年齢は実年齢よりも老化してる?「腸年齢チェックテスト」

加齢とともに腸内環境も老化し、善玉菌が減り、悪玉菌が優位になり便秘にもなりやすくなります。ただ、若い人ほど腸の老化が急速に進行していると言われています。あなたの腸年齢は実年齢よりも老化してるかもしれません!「腸年齢チェックテスト」でご自分の腸年齢を診断してみましょう!

低所得者や貧困家庭ほど肥満が多く不健康であるという事実!

低所得者や貧困家庭ほど肥満が多く不健康であるという事実!

低所得者や貧困家庭ほど食事の栄養バランスが悪く、不健康なことは事実です。低所得の人ほど炭水化物の摂取量が多く、野菜の摂取量は低い傾向が見られます。 また、低所得者ほど健康診断を受けず、運動不足や肥満も多く、高額所得者比べ健康管理を上手くできない人の割合も多いようです。

便秘でイライラ!!トイレでの「いきみ過ぎ」は非常に危険!?

便秘でイライラ!!トイレでの「いきみ過ぎ」は非常に危険!?

便秘でイライラし、トイレでいきみ過ぎるのは非常に危険です。いきむと呼吸が止まり力が入ります。一般的に起こりやすいのが痔ですが、息が止まるので血圧も上昇し、脳卒中の危険性が高まります。イライラすると悪循環陥るので、便秘になってもいきみ過ぎない心の余裕が大切です。

慢性疲労症候群は腸内環境の悪化が原因?

慢性疲労症候群は腸内環境の悪化が原因?

慢性疲労症候群は原因不明の難病ですが、腸内環境の悪化が原因なので、腸内環境の改善が症状が緩和する可能性があるとのこと。 慢性疲労症候群はストレスなどで免疫力が低下し、脳の血流や働きに影響を与えて強い疲労感を起こすという説が有力です。まさに、腸脳相関がポイントになります。

便秘になると不眠になる?腸内環境と睡眠の深い関係

便秘になると不眠になる?腸内環境と睡眠の深い関係

便秘により不眠など睡眠弊害に悩やんでいる方が多いようです。 自律神経の乱れは、腸内環境を悪化させ、便秘の原因になります。また、腸で生成される睡眠に関係が深いメラトニンやセロトニンなどのホルモン分泌にも悪影響を与えます。このように腸内環境と睡眠は深い関係にあるのです。

働く女性はストレスで肌年齢も腸年齢も老化する!?

働く女性はストレスで肌年齢も腸年齢も老化する!?

20代~60代の女性に対し腸年齢テストをした結果、働く女性はストレスで肌年齢も腸年齢も老化することが分かった。ストレスは、悪玉菌の増加、免疫力の低下、腸内環境のバランスの乱れにより便秘や下痢の原因となります。すると肌も張りツヤを失い、肌荒れも増え、肌年齢も老化します。

アルコール依存症の人の腸内細菌は悪玉菌などの有害菌が多かった!

アルコール依存症の人の腸内細菌は悪玉菌などの有害菌が多かった!

アルコール依存症の腸内フローラ(腸内細菌)は健康な人よりも通性嫌気性菌が多い傾向にあります。代表的な通性嫌気性菌は、大腸菌、肺炎桿菌、インフルエンザ菌、サルモネラ菌、コレラ菌、腸炎ビブリオ菌などの悪玉菌=有害菌です。飲酒習慣に喫煙習慣が加わることさらにその傾向が増すようです。

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」とは?

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」とは?

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる大腸の病気です。主な症状は、下痢、下血を伴う軟便、腹痛、残便感など。潰瘍性大腸炎の原因は、ストレス・自己免疫異常・遺伝・食生活・腸内細菌などと言われますが、緩解と再発を繰り返えし、根治が難しいことから国の難病指定にされています。

高齢のがん末期患者(肺がん・大腸がん・乳がん)への抗がん剤治療は効果が無い!?

高齢のがん末期患者(肺がん・大腸がん・乳がん)への抗がん剤治療は効果が無い!?

高齢のがん末期患者(肺がん・大腸がん・乳がん)への抗がん剤治療は、延命効果が少ないと政府と国立がん研究センターが発表。事実、抗がん剤を使わない治療は医療費削減にもなります。今後は、副作用で苦しむ患者のQOL改善への役立つ取組が重要になって行きますね。

スポンサーリンク