「 食べ物 健康 」一覧

スポンサーリンク
腸にも健康にも良い!食物繊維の驚きの5つの効果とは?

腸にも健康にも良い!食物繊維の驚きの5つの効果とは?

腸にも健康にも良い!食物繊維の効果は、腸壁を刺激し蠕動運動も活発にさせ排便を促したり、コレステロール値を下げる、大腸がんを防ぐ、血糖値の上がり方が緩やかにすることで糖尿病を予防する、腸の消化・吸収を助け、免疫力を高めるなどの働きがあります。

栄養の宝庫!日本のスーパーフード「味噌」の乳酸菌パワー

栄養の宝庫!日本のスーパーフード「味噌」の乳酸菌パワー

発酵食品である味噌はタンパク質、脂質、炭水化物、アミノ酸やビタミン類、葉酸、ピオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウムなどのミネラルを多く含む栄養の宝庫。他にも乳酸菌やイソフラボン、サポニン、酵素、食物繊維、不飽和脂肪酸など健康に良い成分いっぱいの日本のスーパーフードです。

カフェイン効果絶大!コーヒーは生活習慣病の予防にもぴったり!

カフェイン効果絶大!コーヒーは生活習慣病の予防にもぴったり!

コーヒー成分と言えばカフェインが有名ですが、生活習慣病の予防にもおススメな飲み物です。カフェインが胃液の分泌を促し、消化を活発にします。また、脂肪分解を促進する効果は絶大!活性酸素を除去し、生活習慣病予防効果が期待されいるポリフェノール成分を多く含んでいます。

疲労回復★夏バテ防止にぴったりおススメ~旬の果物フルーツ5選

疲労回復★夏バテ防止にぴったりおススメ~旬の果物フルーツ5選

疲労回復★夏バテ防止にぴったりおススメ~旬の果物フルーツ5選をご紹介! 甘くて、みずみずしいフルーツは、夏バテ防止や熱中症予防、疲労回復、免疫力アップなど夏のエネルギー補給にぴったりな健康成分がいっぱい!火照った体に嬉しい様々な栄養素もタップリ豊富に含まれているんですよ!

強い抗酸化作用!活性酸素を抑えるオレンジ色の果物「びわ」

強い抗酸化作用!活性酸素を抑えるオレンジ色の果物「びわ」

びわのオレンジ色はβ-カロテンなどのカロテノイド色素です これらは皮膚や粘膜、消化器官などを正常に保つ働きがあります。 ビワ注目成分はクロロゲン酸。ポリフェノールの一種で活性酸素を抑える強い抗酸化作用を持つ果物で、高血圧予防、アンチエイジングにも効果があります。

おススメ夏野菜!トマトの抗酸化作用は「リコピン」効果にあり!

おススメ夏野菜!トマトの抗酸化作用は「リコピン」効果にあり!

夏野菜の中でもおススメはトマトで、健康効果にとても優れています。トマトが赤色はリコピンという色素によるもので、その成分は、野菜の栄養素である「カロテノイド」の一種になります。カロテノイドの中でも、特にリコピンが抗酸化作用が強く、βカロテンの2倍以上・・

指のつけ根に突然激しい痛みが襲う!!それって「痛風」かも?

指のつけ根に突然激しい痛みが襲う!!それって「痛風」かも?

手足の指のつけ根に突然激しい痛みが襲った!?それは「痛風」かもしれません。痛風は尿酸が体の中に溜まり、結晶になって激しい関節炎を伴う病気です。手足の指のつけ根が多く、殆どが男性です。血液の尿酸値が高い状態が長い間放置すると、ある日突然、耐えがたいほどの痛みに・・

妊婦が便秘しやすいのは何故?妊娠中の腸内環境の改善策は?

妊婦が便秘しやすいのは何故?妊娠中の腸内環境の改善策は?

妊婦が便秘しやすいのは何故でしょうか?「体のホルモンバランスの変化」「つわりによる食欲不振」「運動不足」「ストレスによる自律神経の乱れ」「子宮による腸管の圧迫」などです。妊娠中の腸内環境の改善は、食物繊維が豊富な食材を積極的に摂取することをお勧めします。

暑さに負けない!免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選

暑さに負けない!免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選

今年の夏も猛暑の予測!暑さに負けず体の中からと元気になりですよね。 そこで、ヘルシーワンショッピングが厳選したファイトケミカルの代名詞「免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選」を先取りご紹介! 旬の野菜は栄養価も高く体のバランスを整え免疫力を上げる効果が期待できます!

早食いは肥満のもと!!噛むことと肥満と脳内の満腹中枢との関係

早食いは肥満のもと!!噛むことと肥満と脳内の満腹中枢との関係

早食いは肥満のもとです。理由はなぜかというと噛むことと肥満は密接な関係があります。食べた物が胃で消化されると血糖値が上昇し、中枢神経や脳内に伝わり、お腹が満たされたという指令が出ます。しかし早食いの人は満腹の指令が脳から出る前に必要以上の食べ物を食べ過ぎてしまうのです。

1 2 3 4