スポンサーリンク
今年の夏も注意!疲れや免疫力の低下によるウイルス性の感染症!

今年の夏も注意!疲れや免疫力の低下によるウイルス性の感染症!

夏場は蒸し暑さから食欲不振になったり、お腹を壊したり体調を崩しがちなので注意しましょう。夏に流行るウイルス性感染症といえば食中毒が代表的です。ウイルス性感染症が増える理由は、胃腸が不調になり腸内環境が乱れることが疲れや免疫力の低下につながるからです。

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

唾液が減り口内が乾燥するドライマウスに悩んでいる方が多いようです。唾液は自浄作用や歯の再石灰化作用の他に口内細菌を抑える免疫機能を兼ね備えております。口内が乾くと、ネバネバした感じになります。ドライマウスにより唾液の分泌量が減少し、乾燥することで免疫力が低下してしまいます。

宿便は本当にあるの?気になる口臭は?便秘や腸の悩みや心配について

宿便は本当にあるの?気になる口臭は?便秘や腸の悩みや心配について

便秘や腸の悩みや心配ごとをお持ちの方が本当に多いと感じます。便が大腸内に滞留し続けることは健康を害する原因になります。そこで「宿便は本当にあるの?」「何日ぐらいでないと便秘?」「便秘と口臭は関係がある?」「便秘と下痢どっちが怖い?」便秘や腸の悩みをご紹介。

乳房のしこりに注意!「乳がん」の早期発見は自己検診が大切!

乳房のしこりに注意!「乳がん」の早期発見は自己検診が大切!

乳がんを公表されがん闘病治療中だった小林麻央さんが亡くなりました。 乳がんとは乳頭からの乳腺に発生するがんで、代表的な症状は乳房のしこりです。乳がんは他のがんとは違い進行しても全身症状は殆ど無いのが特徴で、年々増加傾向にあります。早期発見には自己検診が大切になります。

引越し先での体調不良は化学物質によるシックハウス症候群が原因か?

引越し先での体調不良は化学物質によるシックハウス症候群が原因か?

引っ越し直後、体調に異変が?もしかしたらシックハウス症候群かもしれません。室内の空気汚染が原因と見られる健康障害をシックハウス症候群と言います。住宅の高気密化や建材や内装材、家具への化学物質の使用が原因で体調不良など健康被害を訴えるケースが多く見られます。

指のつけ根に突然激しい痛みが襲う!!それって「痛風」かも?

指のつけ根に突然激しい痛みが襲う!!それって「痛風」かも?

手足の指のつけ根に突然激しい痛みが襲った!?それは「痛風」かもしれません。痛風は尿酸が体の中に溜まり、結晶になって激しい関節炎を伴う病気です。手足の指のつけ根が多く、殆どが男性です。血液の尿酸値が高い状態が長い間放置すると、ある日突然、耐えがたいほどの痛みに・・

うつ病と腸内細菌と幸せホルモン「セロトニン」の関係について

うつ病と腸内細菌と幸せホルモン「セロトニン」の関係について

うつ病と腸内細菌と幸せホルモンのセロトニンの関係が話題になっています。脳内セロトニンは長期間のストレス下で減少します。うつ病の多く人は脳内のセロトニンが低下しています。セロトニンの約90%が腸内で作られることからも、うつ病と脳腸相関の関係が注目されています。

体を細菌やウイルスから守る自然免疫と獲得免疫について違いを知ろう!

体を細菌やウイルスから守る自然免疫と獲得免疫について違いを知ろう!

体に侵入してくる細菌やウイルスを防いだり、体内で発生したがん細胞を排除する自己防衛機能のことを免疫と言います。免疫細胞の中心は「白血球」で、血液やリンパ液に乗って全身を循環し、病原体から体を守ってくれます。 これら免疫反応は「自然免疫」と「獲得免疫」の2つが存在します。

性格の良い人、悪い人は「腸内細菌」で決まる!?

性格の良い人、悪い人は「腸内細菌」で決まる!?

遺伝子解析により健康や疾患との関わりなど次々と明るみになっていますが、人の性格と腸内細菌が関係しているという面白い研究結果が話題になりました。 腸内細菌は心と体の健康のために必要不可欠ですが「良い性格」も「悪い性格」も腸内細菌が決めている可能性があるというのです。

1 9 10 11 12 13 14 15 21