スポンサーリンク
花粉症は免疫の過剰反応!おすすめの花粉症対策や食べ物について

花粉症は免疫の過剰反応!おすすめの花粉症対策や食べ物について

花粉症などのアレルギー症状は免疫の過剰反応が原因です!おすすめの花粉症対策や予防法は「量を少なくする」「持ち込まない」「症状を少なくする」こと。また、カテキンやビタミン、ポリフェノールが多く含まれる緑茶や甜茶や腸内環境を整える発酵食品や乳酸菌が花粉症対策におすすめの食べ物です。

今年も大流行!インフルエンザA型やB型の種類やワクチンについて

今年も大流行!インフルエンザA型やB型の種類やワクチンについて

インフルエンザが大流行中です。東京都内のインフルエンザは警報基準を超えました。今年は例年以上にB型の患者数が増えていると報告。中にはA型とB型の両方のインフルエンザに感染し発症する人もいるようです。そこでインフルエンザA型やB型など種類の違いやワクチンについてお話します。

風邪を引きやすい体質を改善する効果あり!おすすめ方法をご紹介

風邪を引きやすい体質を改善する効果あり!おすすめ方法をご紹介

「風邪を引きやすい体質を改善したい」という悩みをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。確かに寒い時期は風邪を引きやすいですよね! 空気が乾燥しているためのどの粘膜も乾きがちです。 そこで、風邪を引きやすい体質を改善し、風邪を予防するのに効果的なおすすめの方法をご紹介します。

本日放送予定 NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」

本日放送予定 NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」

本日、NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった。」が放送予定です。 番組タイトル通り腸には数多く「腸内細菌」たちが活動しており、体の免疫細胞の約70%以上が集中しています。従い、日ごろから腸を整えておくことが、免疫力を高めることにも、健康維持にもつながるのです。

冷えは体温や免疫力を低下させる原因!冷え症で悩んでませんか?

冷えは体温や免疫力を低下させる原因!冷え症で悩んでませんか?

冷えは体温や免疫力を低下させる原因です。特に女性は冷え症で悩んでいる方が多いです。人は寒さを感じると体温維持のため手足や皮膚など末端の血管を収縮させ、血液を体の中心に集めようとします。すると末端へは血液が回り難くなるため血行不良を起し、体温低下して冷え症になるのです。

便秘は病気!?患者数1千万人以上!日本初「便秘診療ガイドライン」

便秘は病気!?患者数1千万人以上!日本初「便秘診療ガイドライン」

便秘は病気です。日本初の「便秘診療ガイドライン」の報告がありました。 日本消化器病学会によれば『便秘とは排便の回数や便量が減ること』ですが回数や便量による明確なライン決めをするのが難しかったようです。厚生労働省の調べよれば日本の便秘患者は1千万人以上もいるそうです。

インフルエンザを予防する方法は?感染・潜伏期間・症状を徹底解説!

インフルエンザを予防する方法は?感染・潜伏期間・症状を徹底解説!

インフルエンザの潜伏期間は通常1~2日程度で、インフルエンザウイルスは飛沫と接触による感染です。発症すると38度以上高熱、悪寒、頭痛、関節や筋肉の痛み、倦怠感など全身症状が特徴的。ワクチン予防接種も有効ですが、手洗い、うがいの徹底と体の免疫力を高めることが一番の予防法です。

今年も流行する!?ノロウイルス感染の症状と対策について!

今年も流行する!?ノロウイルス感染の症状と対策について!

この時期になると気になるのがノロウイルスによる感染性胃腸炎です。 ノロウイルスの感染経路は経口から感染し、発症時期は、11月から3月までの冬季で、潜伏期間は感染から24~48時間です。 潜伏期間を経て吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱や筋肉痛の症状が現れます。

腸内の善玉菌を増やすには?善玉菌の多いおすすめの食べ物とは?

腸内の善玉菌を増やすには?善玉菌の多いおすすめの食べ物とは?

腸内には乳酸菌やビフィズス菌を代表とする善玉菌と有害菌である悪玉菌などの腸内細菌が存在します。免疫力を高めるためにも善玉菌を多くしておくこと重要です。善玉菌を増やすにはどのようにすれば良い?善玉菌を増やすおすすめの方法や食べ物やサプリメントなどご紹介いたします。

1 2 3 4 5 6 18