乳酸菌サプリたくさんあるけどどれが良いの?

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピングです!
腸活がブームで、様々な乳酸菌が入ったヨーグルトや乳酸菌サプリメントが販売されていますよね。

ただ、たくさんある乳酸菌関連商品の中から

「どれを選べばいいのか」

「どうやって選べばいいのかわからない」

という方も実際多いと思います。

インターネットを検索すると膨大な量の乳酸菌サプリメントがヒットし、どれも

「〇〇は腸に届きます」

「〇〇が違います」

「〇〇で作っています」

「〇億個入っています」

などと主張しているけど正直わからないのが本音ではないでしょうか?

生きた乳酸菌が、生きたまま腸に住み着くことは殆どない

生きて腸に届くといううたい文句もまだまだ見受けられますが、そもそも生きた乳酸菌は腸に届く前に殆どが胃酸などで死滅してしまいます。

よしんば、生きて乳酸菌が少しばかり腸に届いたとしても腸の中には100~1,000兆個の腸内細菌たちが住み着いて腸内フローラを形成しており、入ってきたばかりのよそ者の乳酸菌などはあっという間に追い出されてしまいます。

考えてみれば分かることですが、自分のお腹の中に何十年も前から住んでいる種類の腸内細菌はその人のお腹がとても居心地が良いわけですよね。
そこに突然現れた新参の乳酸菌が入り込んできて居座ろうとしたら、元いた住人である腸内細菌が黙っていませんよね。

そして翌日には便となって排出されてしまい、生きたまま腸に住み着くことなど残念ながら殆どありません。

乳酸菌サプリたくさんあるけどどれが良いの?

結局は、

「大手や有名な会社が宣伝してる乳酸菌サプリだから」

「ランキングサイトで上位だから」

「値段が安いから」

という理由で選ばれているのではないでしょうか?
恐らく多くの方はそうだと思います。
そして試してみたけど、イマイチ実感がなくまた次、また次と渡り歩いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

乳酸菌研究の専門家によれば、ヨーグルト1個分ぐらい10億~100億個の乳酸菌をとってもあまり効果がないそうです!

ちょっとどれだけの数量か想像できないと思いますが、お腹の中の腸内細菌は100~1,000兆個も存在しています。


しかも、それら膨大な数の腸内細菌が腸内フローラを形成して住んでいますので、先程も記載の通り少々の数の乳酸菌では歯が立ちません

では、何のために乳酸菌サプリを飲むのでしょうか?

生きているか死んでいるかに関係なく、乳酸菌はお腹の中の善玉菌を増やす栄養素の役目を持っているから有用なのです。

あなたのお腹にたくさん住みついている腸内細菌元気にしてくれて、健康に必要なものだから飲むのです!

つまり、出来るだけ多くの乳酸菌を毎日摂取して、腸に届けてあげるほうが大切なんです。
そうすることで、腸内細菌たちの働きも活発になって、お腹の中のスッキリに役立ったり、体を守るチカラを元気にしてくれるわけですからね。

ただ、何度も言うようにヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれる10億とか100億とかの少量の単位では乳酸菌の数が少な過ぎます。
なんてったって相手は100兆、1,000兆ですからね!

かといって私もヨーグルトは好きですが、1日10個も20個の食べられませんし、金銭的にも難しいですし、現実的ではありません。

だからやっぱり質の良い、沢山の量の乳酸菌サプリを毎日摂取すること必要なのです。


そして、確実に言えることは、どんなに会社有名だろうと無名だろうと、菌体の種類がなんであろうと、1日に摂取する乳酸菌の数が少なければはっきり言ってその効果は期待できない考えてもらって良いと思います。

特許取得の特別な乳酸菌EF2001が1兆個!
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
特許取得の特別な乳酸菌EF2001が1兆個│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする