今ブームの健康飲料!甘酒の効果効能って何?

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピング店長の齋藤です。

最近、ブームになっているの健康飲料といえば「甘酒」です。
私が子供のころは、正月の初詣の際に屋台で飲むっていう程度のものでしかありませんでした。

しかし、今やスーパーなどの食料品や飲料品コーナーで様々な種類の甘酒が販売されています。ここまで、甘酒が注目されているには何か理由があるはずですよね・・?

甘酒は作り方によって2種類あり!?

甘酒は作り方により2種類あります。
ひとつは、酒かすをベースにしてお湯・砂糖・塩・酒などを混ぜてつくるものです
いわゆる子供のころから飲んでた安価な甘酒です。

甘酒は酒かすをベースにしてお湯・砂糖・塩・酒などを混ぜてつくります

一方、米麹でつくる甘酒は、米と麹を発酵させて作ります。

蒸したお米に米麹をブレンドし、お湯・塩を混ぜて作ります

蒸したお米に米麹をブレンドし、お湯・塩を混ぜて作りくられる甘酒もあります

酒かす由来の甘酒よりコストも手間もかかるので、値段も高いですが、砂糖などを使用していないため自然の甘さが特徴的です。

甘酒の効果効能は?

特に、米麹か作られた甘酒は栄養価も高く、その昔は冬の飲み物ではなく、夏バテ防止のための体力回復に効果的な栄養ドリンクとして夏に利用されていたようです。

甘酒は栄養価も高く、その昔は冬の飲み物ではなく、夏バテ防止のための体力回復に効果的な栄養ドリンクとして利用されていたようです

甘酒の成分は、ブドウ糖、炭水化物はもちろん体に必要な必須アミノ酸やビタミンなどを豊富に含んでいます。
従い「飲む点滴」とさえ言われているくらい優れた成分です。

甘酒は栄養価が高いことから「飲む点滴」とさえ言われています

<甘酒の効果効能>

・疲労回復
・美肌美容
・保湿効果
・便秘改善
・腸内改善

甘酒の主な栄養成分
画像引用:http://goo.gl/7UCxMT

栄養成分も実に豊富で、甘酒に含まれる酒かすや麹は、疲労回復に適しています。
また、アミノ酸の含有量が高いことから体の疲れも残りにくくなると言われています。

さらに肌やシミ・そばかすなど美容にも効果が期待さてます。
また、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる役割を持っています

甘酒は、そもそも発酵食品ですし、オリゴ糖や食物繊維も含まれるため腸内環境を整えて、便通を改善するとともに善玉菌の栄養素となります。

そういう意味で、乳酸菌同様に腸内の免疫細胞を活性化させるチカラを持っているスーパーフードなわけですね。

まとめ

もちろん、甘酒はお薬ではありませんのので直ぐに効果が表れるどうかは正直分かりません。
しかし、甘酒に含まれる様々な栄養素が体の健康にとても良い影響を与えていることは事実です。

これから寒くなる季節、温かい甘酒をふうふうしながら味わって健康増進を図ってくださいませ!
但し、美味からといって飲みすぎには注意ですよ^^

いつまでも元気な秘訣は腸にあった!!
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
朝すすっきりしない悩みを1兆個の特別な乳酸菌が解決│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする