「 うつ 」一覧

スポンサーリンク
独身女性に多い「適応障害」!体も心も不調になる原因はストレス

独身女性に多い「適応障害」!体も心も不調になる原因はストレス

適応障害とは職場などの環境に適応できず、ストレスが原因で身体や心身にさまざまな不調が生じる病気です。適応障害になると気分の落ち込み、集中力の低下などの精神症状や不眠、めまい、下痢など身体症状が表れ、社会生活に支障をきたします。適応障害は特に独身女性に多いとの報告があります。

うつ病と腸内細菌と幸せホルモン「セロトニン」の関係について

うつ病と腸内細菌と幸せホルモン「セロトニン」の関係について

うつ病と腸内細菌と幸せホルモンのセロトニンの関係が話題になっています。脳内セロトニンは長期間のストレス下で減少します。うつ病の多く人は脳内のセロトニンが低下しています。セロトニンの約90%が腸内で作られることからも、うつ病と脳腸相関の関係が注目されています。

うつを予防する幸せホルモン「セロトニン」と腸内細菌の関係とは!?

うつを予防する幸せホルモン「セロトニン」と腸内細菌の関係とは!?

セロトニンとは脳内の神経伝達物質の一つで、精神の安定や幸福感を生み出す役割を担っており「幸せホルモン」と言われ、実はその90%は腸内に存在しています。ノルアドレナリンやドーパミンの分泌をコントロールしてくれる舵取り役的な存在で、うつ病予防にも深い関係があるのです。