「 免疫力を高める 」一覧

スポンサーリンク
エイジングケアの必須成分!「ビタミンC」が持つ強力な抗酸化力とは!?

エイジングケアの必須成分!「ビタミンC」が持つ強力な抗酸化力とは!?

ビタミンCには酸化した物質を元の状態に戻す強い還元力があります。強力な抗酸化物質であり、エイジングケアの必須成分です。ビタミンCは 「老化や酸化の抑制」「免疫力を高める」「コラーゲンの生成を助ける」「メラニン生成を抑制する」「鉄の吸収を高める」などの働きを持っています。

腸にも健康にも良い!食物繊維の驚きの効果とは?

腸にも健康にも良い!食物繊維の驚きの効果とは?

腸にも健康にも良い!食物繊維の効果は、腸壁を刺激し蠕動運動も活発にさせ排便を促したり、コレステロール値を下げる、大腸がんを防ぐ、血糖値の上がり方が緩やかにすることで糖尿病を予防する、腸の消化・吸収を助け、免疫力を高めるなどの働きがあります。

疲労回復★夏バテ防止にぴったりおススメ~旬の果物フルーツ5選

疲労回復★夏バテ防止にぴったりおススメ~旬の果物フルーツ5選

疲労回復★夏バテ防止にぴったりおススメ~旬の果物フルーツ5選をご紹介! 甘くて、みずみずしいフルーツは、夏バテ防止や熱中症予防、疲労回復など夏のエネルギー補給にぴったり! 火照った体に嬉しい様々な栄養素もタップリ豊富に含まれているんですよ!

おススメ夏野菜!トマトの健康効果は「リコピン」にあり!?

おススメ夏野菜!トマトの健康効果は「リコピン」にあり!?

夏野菜の中でもおススメはトマトで、健康効果にとても優れています。トマトが赤色はリコピンという色素によるもので、その成分は、野菜の栄養素である「カロテノイド」の一種になります。カロテノイドの中でも、特にリコピンが抗酸化作用が強く、βカロテンの2倍以上・・

自然免疫と獲得免疫について違いを知ろう!

自然免疫と獲得免疫について違いを知ろう!

体に侵入してくる細菌やウイルスを防いだり、体内で発生したがん細胞を排除する自己防衛機能のことを免疫と言います。免疫細胞の中心は「白血球」で、血液やリンパ液に乗って全身を循環し、病原体から体を守ってくれます。 これら免疫反応は「自然免疫」と「獲得免疫」の2つ・・

口呼吸は免疫力を低下させる!?「あいうべ体操」

口呼吸は免疫力を低下させる!?「あいうべ体操」

「あいうべ体操」は「みらいクリニック」今井先生が提唱されている、舌と口を意識的に動かすことで口呼吸を鼻呼吸へと改善するトレーニング法です。口呼吸は口内の渇き雑菌が増えることで、口臭の原因となりさらに免疫力の働きも低下させます。

腸内細菌との相性バッチリ!?オリゴ糖ってどんな糖分?

腸内細菌との相性バッチリ!?オリゴ糖ってどんな糖分?

オリゴ糖は、腸内細菌の中でも乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やします。オリゴ糖の多い食品は、大豆、玉ネギ、バナナ、ゴボウ、ニンニク、はちみつなど。オリゴ糖は、カロリーは砂糖の半分以下ですし、ダイエット向けにもうってつけ・・

熱中症に気を付けよう!早めの熱中症予防と対策

熱中症に気を付けよう!早めの熱中症予防と対策

今年の夏も熱中症に気を付けよう!やはり、早めの熱中症予防と対策が必要です。 熱中症は、体内に熱がこもって放出できなくなる状態を言います。通常、汗をかいて体温を下げますが、熱中症になるとこの体温調節の機能がうまく働くなり、熱を体の外へ出せなくなるのです。

暑さに負けない!免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選

暑さに負けない!免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選

今年の夏も猛暑の予測!暑さに負けず体の中からと元気になりですよね。 そこで、ヘルシーワンショッピングが厳選したファイトケミカルの代名詞「免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選」を先取りご紹介! 旬の野菜は栄養価も高く体のバランスを整え免疫力を上げる効果が期待できます!

アレルギーの人は、腸内環境にも問題がアリ!?

アレルギーの人は、腸内環境にも問題がアリ!?

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は、食生活、腸内環境、生活環境、化学物質、環境汚染、電磁波、ストレスなど要因はひとつではありません。ただ、アレルギー疾患で悩まれている方の腸は悪玉菌が優位で、腸内環境に問題があることが専門家の研究から明らかです。

スポンサーリンク