「 運動 」一覧

スポンサーリンク
手軽で簡単な「免疫力を高める」おすすめ7つの運動

手軽で簡単な「免疫力を高める」おすすめ7つの運動

秋の長雨のこの時期、日課で行かれているウォーキングやジョギングもどうも億劫だという方も多いので?運動不足なんとか解消したいですよね。そこで、お部屋や室内でお手軽にできる運動をご紹介!ぽかぽかと温まり、体温も上昇しますし、簡単に免疫力アップ・・・

なぜ「歩く」ことが「脳の老化予防」に良いのか?

なぜ「歩く」ことが「脳の老化予防」に良いのか?

歩くことは「脳の老化予防」に優れています。歩くたびに下半身のたくさんの筋肉が動くと同時に、脳と体の司令塔である「脳幹」を刺激します。歩くことは下半身の筋肉から神経を通じて脳に刺激を与えつづけることなり、それが脳の老化を防止する上でも絶大の効果があるのです。

体温が1度下がると免疫力は30%もダウンする!?なぜ現代人の体温は下がったのか?

体温が1度下がると免疫力は30%もダウンする!?なぜ現代人の体温は下がったのか?

体温が1度下がると免疫力は30%もダウンします。医療機関の調査によれば、50年前に比べ我々の平均体温は大幅に下がっているとのこと。では、なぜ現代人の体温は下がったのでしょうか?結論から言いうと、筋肉を使わない生活が体温低下を招いた最も大きな理由なのです。

低所得者や貧困家庭ほど肥満が多く不健康であるという事実!

低所得者や貧困家庭ほど肥満が多く不健康であるという事実!

低所得者や貧困家庭ほど食事の栄養バランスが悪く、不健康なことは事実です。低所得の人ほど炭水化物の摂取量が多く、野菜の摂取量は低い傾向が見られます。 また、低所得者ほど健康診断を受けず、運動不足や肥満も多く、高額所得者比べ健康管理を上手くできない人の割合も多いようです。

スポーツ選手のお腹は「善玉菌」だらけ!心や脳にも影響を与える「腸内細菌」

スポーツ選手のお腹は「善玉菌」だらけ!心や脳にも影響を与える「腸内細菌」

腸内細菌はお腹だけでなく心や脳にも影響します。 事実、脳内の神経伝達物質セロトニンの90%が腸に存在しています スポーツ選手などトップアスリートは、体のケア以外に食事に気を使います。 健全な肉体には健全な精神が宿るといわれますが、まさに健康なお腹には良い善玉菌が宿るというこでしょう。

スポンサーリンク