「 NK細胞 」一覧

スポンサーリンク
がん治療のための手術が免疫力低下の原因という落とし穴

がん治療のための手術が免疫力低下の原因という落とし穴

がん治療の外科手術、抗がん剤、放射線治療は免疫力を低下させる原因です。 手術や治療は心身共に極度の緊張と消耗を強いられます。自分や家族ががんになったら医者任せにせず納得いく治療法を選択するべきですが、手術は最小限にとどめ免疫力を上げる治療や生活を工夫したいと考えます。

NK細胞を活性化する身近な食べ物~納豆・発酵食品・キノコ類

NK細胞を活性化する身近な食べ物~納豆・発酵食品・キノコ類

奥村康先生は免疫学の国際的な権威である順天堂大学医学部名誉教授の奥村康先生も著書の中で、がんを予防するためには、NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化することがとても大切であると述べられていました。実は、手軽に摂取できる食べ物を通じて、NK細胞を活性化することが可能です。

遺伝子とがんと免疫の関係について

遺伝子とがんと免疫の関係について

細胞のがん化は、遺伝子の異常が大きく関わっています。 遺伝子には「がん遺伝子」と「がん抑制遺伝子」があり、遺伝的や環境的な要因などにより、バランスを崩すと細胞のがん化が進みます。細胞のがん化を抑制していくために、日ごろから免疫力を高めて、活性化させていくことが大切です。

夏の夜の夜更かしは免疫力低下の原因!?

夏の夜の夜更かしは免疫力低下の原因!?

夜更かしは免疫力低下の原因です。理由は、本来睡眠の準備が出来ている夜の時間帯に緊張や興奮または光などを浴びると体内時計の調子が狂い、メラトニンの分泌が低下します。結果、自律神経のバランスも崩れ、がんやウイルスと闘うNK細胞の働きも低下してしまうからです。

がん細胞を殺す免疫力アップのキーマン「NK細胞」を増やすには?

がん細胞を殺す免疫力アップのキーマン「NK細胞」を増やすには?

免疫力アップのキーマン「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」を増やすにはどうしたら良いでしょうか?NK細胞は、血液中に存在する免疫細胞の一種で、全身を巡り「がん」を見つけて攻撃するリンパ球です。がんには強いNK細胞ですが、悲しみや精神的なストレスに弱く・・