エイジングケアの必須成分!「ビタミンC」が持つ強力な抗酸化力とは!?

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピング店長の齋藤です。

このブログでは読者の皆さまのお役に立てる健康情報を厳選チェックしてお届けしております。

さて、暑い日差しにお肌の状態が気になるかたも多いのではないでしょうか?
そんな時におススメなのが、体の調子を整えてくれる栄養素、抗酸化力たっぷりの「ビタミンC」です。

ビタミンCは強力な抗酸化力を持っている

ビタミンCは、水溶性のビタミンです。

主に小腸から吸収され、血液にのって体中の細胞に運ばれていきます

ビタミンCには、酸化した物質を元の状態に戻す強い還元力があります

酸化は体をさびさせる原因になります。

ビタミンCは、強力な抗酸化物質であり、活性酸素から細胞を守る働きがあります。

それ故エイジングケアに欠かせない成分のともいえるのです。

ビタミンCは、強力な抗酸化物質であり、それ故エイジングケアに欠かせない成分です

ビタミンCの働きは、高い酸化対応能力それだけではありません。

体内のビタミンCは、皮膚や骨に多く存在するコラーゲンの生成やコレステロールなどの脂質代謝などを助ける働きもあります。

ビタミンCの役割は?

ビタミンCが不足すると、コラーゲンが合成されななり血管がもろくなってしまいます。

また、メラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐなど夏には欠かせない栄養素です。

【ビタミンCの主な役割】

老化や酸化を抑える
免疫力を高める
コラーゲンの生成を助ける
● 脂質代謝を助ける
メラニン生成を抑制する
● 鉄の吸収を高める
動脈硬化を予防する
抗ストレスホルモンの生成を促す
● アルコールを分解する

ビタミンCは 「老化や酸化の抑制」「免疫力を高める」「コラーゲンの生成を助ける」「メラニン生成を抑制する」「鉄の吸収を高める」などの働きを持っています

また、酸化防止のために多くの食品では、ビタミンCを利用しています。

例えば、飲み物や食べ物などの酸化防止剤としてビタミンCが使われるケースも多いようです。

ビタミンCの持つ還元力って何?

ではなぜ、ビタミンCは体が酸化することを防ぐ力をもっているのでしょうか?

例えば、鉄は酸素に結合すると錆びて酸化鉄になります。

これは、鉄の電子(e-)が酸素へ送られることで酸化されますが、その逆に酸素は鉄から電子を奪っているため、還元されている状態になります。

この反応を酸化還元反応と言いますが、酸化還元反応は必ず同時に起こり一方が還元されると他方は酸化されるということになります。

少々難しい話になりますが 「還元」とは対象とする物質が電子(e-)を受け取ること示します。

酸化還元反応は必ず同時に起こり一方が還元されると他方は酸化されるということになります

同様に、強い還元力を持つビタミンCは、相手の物質に電子を与えることにより、自分自身は電子を失ってしまい酸化された状態になります。

その一方で、ビタミンCから電子を与えられた方は、その強い還元力=抗酸化力の恩恵を受けられるわけなのです

体を守る特別な乳酸菌が1兆個│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」
人生は腸で決まる!腸が元気で体も元気
体を守る力を高める乳酸菌メガサンA150

ビタミンCは、がん予防にも効果が期待できる?

ビタミンCは、がん細胞の増殖を抑える効果があると考えられています。

「高濃度ビタミンC点滴療法」という代替医療法もあり、アメリカなどでは特に研究が進められています。

「高濃度ビタミンC点滴療法」という代替医療法もある
ただし、「高濃度ビタミンC点滴療法」は自費診療となります。

従って、月に10-15万円ほどの費用がかかるようですが、代替医療法としては比較的安価で副作用も少ないのが特徴のようです。

また、専門家の中ではがん予防のために、ビタミンCを1日1000mgの摂取を推奨している先生もいらっしゃいます。

ビタミンCは、ストレスで消耗する!

ビタミンCの敵は、ずばりストレスです。

ビタミンCは、抗ストレスホルモンの生成を促しますが、精神的にも肉体的にもストレスを受け続けると多く失われてしまいます。

精神的にも肉体的にもストレスを受け続けるとビタミンCが多く失われてしまいます

人はストレスを感じると、副腎から「アドレナリン」というホルモンを分泌させて、脈拍、血圧、血糖値などを上昇させてストレスに対抗しようとします

このとき、ビタミンCが必要となるのです。

しかもストレスは、不安、心配、怒り、悩みといった精神的・心理的なものだけに限りません。

人間関係、疲労、睡眠不足、騒音、喫煙、寒さ、暑さも体にとってはストレスになります。

なので、ストレスが多いとビタミンCが、どんどん消費されてしまいます。

人間はビタミンCを自ら合成できない!

他の哺乳動物は、ビタミンCを体内で自ら作り出すことができます。

しかし、残念ながら人間は、自分自らビタミンCを作り出すことができませんし、貯蔵することもできません。

つまり、ビタミンCは、少しずつ食事などから摂取しなければなりません。

従って、ストレスを出来るだけ溜めないようにすること、そしてビタミンCを普段の食事やサプリメントなどから摂取するように心がけたいですよね。

さらにビタミンCの他に、脂溶性ビタミン「ビタミンA」「ビタミンE」も強い抗酸化力をもっていますので、これらを合わせて摂取しても良いと思います。

それでは、今日も腸元気で健康的な日をお過ごしくだいませ!

いつまでも元気な秘訣は腸にあった!!
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
体を守る力を高める乳酸菌メガサンA150

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする