「 口内環境 」一覧

スポンサーリンク
口呼吸は免疫力低下の原因!口呼吸が鼻呼吸より悪い理由とは!?

口呼吸は免疫力低下の原因!口呼吸が鼻呼吸より悪い理由とは!?

口呼吸は免疫力低下の原因です!口呼吸が鼻呼吸より悪い理由は、口呼吸によりウイルスや細菌が混じった空気のどの奥にある扁桃組織を直撃します。すると免疫の要である扁桃組織の乾燥や体温低下が起こり免疫力の低下を招きます。鼻呼吸は体に入る空気をろ過・加湿・浄化殺菌してくれます。

子供の口腔崩壊が危ない!虫歯のない歯は全身の健康につながる!

子供の口腔崩壊が危ない!虫歯のない歯は全身の健康につながる!

虫歯のない歯は腸力・唾液力・脳の発育など全身の健康につながります。 子供の口腔崩壊が危惧されていますが歯の虫歯放置は虐待といってもいいすぎではありません。食育と歯のケアを子供にしっかりと教えてあげることは孫世代以降の健康にもつながることをしっかりと認識すべきです。

ペット用のヘルスケアにも乳酸菌が注目されている理由は?

ペット用のヘルスケアにも乳酸菌が注目されている理由は?

愛する家族の一員であるワンちゃんやネコちゃんなどペット用ヘルスケアにも乳酸菌や乳酸菌サプリメントが注目されています。乳酸菌はペットの腸内環境に働きかけ、便秘や便臭を改善するだけでなく、免疫力を高めます。また、口内トラブルや歯周病などにも有効です。

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

唾液が減り口内が乾燥するドライマウスに悩んでいる方が多いようです。唾液は自浄作用や歯の再石灰化作用の他に口内細菌を抑える免疫機能を兼ね備えております。口内が乾くと、ネバネバした感じになります。ドライマウスにより唾液の分泌量が減少し、乾燥することで免疫力が低下してしまいます。

免疫力を低下させる口呼吸を改善!舌と口の運動「あいうべ体操」

免疫力を低下させる口呼吸を改善!舌と口の運動「あいうべ体操」

「あいうべ体操」はみらいクリニック今井先生が提唱される舌と口を意識的に大きく動かすことで口呼吸を鼻呼吸へ改善するトレーニング法です。口呼吸は口内が渇き雑菌が増えることで、口臭の原因だけでなく免疫力を低下させます。鼻呼吸へ変えるだけで口内環境改善にもつながります。

本当に”がん”より怖い?『誤嚥性肺炎』について

本当に”がん”より怖い?『誤嚥性肺炎』について

週刊新潮で「がんより怖い『誤嚥性肺炎』を防ぐ完全ガイド」というショッキングな記事を目にしました。誤嚥性肺炎は、誤嚥によって細菌が唾液や胃液と一緒に肺に流れ込んでしまい、細菌が繁殖して炎症が起きる病気です。高齢者の肺炎の70%以上が誤嚥に関係していると言われてる。

唾液は免疫にとっても大切!腸内環境と口内環境の意外な共通点とは?

唾液は免疫にとっても大切!腸内環境と口内環境の意外な共通点とは?

腸内環境と口内環境は共通点があります。どちらも多くの細菌が住み、体を守る免疫力に深く関係しています。 口の中の唾液には、侵入した有害物質やウィルスを食い止める免疫機能が備わっている他、消化機能、抗菌力、汚れを落とす自浄力、口の粘膜を乾燥から保護するなど大切な機能が存在します。

お口の中は細菌がいっぱい!歯周病がやっかいな理由は!?

お口の中は細菌がいっぱい!歯周病がやっかいな理由は!?

歯周病とは、歯周組織が歯垢に含まれている細菌に感染し、歯肉が腫れたり、出血したり、最後には歯が抜けてしまう病気で、口臭などの原因にもなります。国内の成人の約80%が歯周病と言われています。最近、乳酸菌が腸内だけでなく歯周病や虫歯などの口内細菌にも役立つことがわかってきました。

お腹へも身体へ優しい「ホットヨーグルト」で健康ダイエット

お腹へも身体へ優しい「ホットヨーグルト」で健康ダイエット

乳酸菌が腸内環境を整えたり、免疫力を高めたりする効果があるように、ホットヨーグルトはダイエットにも優れた効果があります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が便秘解消はもちろん、善玉菌を増やし悪玉菌を抑えることでの腸内免疫のアップ、美肌やアレルギーケアなどにも役立ちます。