「 血糖値 」一覧

スポンサーリンク
炭水化物や糖分の取り過ぎはなぜ体に悪いのか?

炭水化物や糖分の取り過ぎはなぜ体に悪いのか?

炭水化物や糖分の取り過ぎはなぜ体に悪いのでしょうか?1つは体の中で余分な糖がAGEs(糖化最終生成物)という老化物質を生成することで老化を早めることが言えます。 もう一つは、炭水化物は血糖値を上昇させて、インスリンの過剰分泌を促進させて糖尿病の原因を作るからです。

腸にも健康にも良い!食物繊維の驚きの効果とは?

腸にも健康にも良い!食物繊維の驚きの効果とは?

腸にも健康にも良い!食物繊維の効果は、腸壁を刺激し蠕動運動も活発にさせ排便を促したり、コレステロール値を下げる、大腸がんを防ぐ、血糖値の上がり方が緩やかにすることで糖尿病を予防する、腸の消化・吸収を助け、免疫力を高めるなどの働きがあります。

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

唾液が減って口内が乾燥する!!「ドライマウス」は免疫力低下のサイン!

「いつも口が渇く」「口の中に不快感がある」「口臭がきつい」など、唾液が減って口内が乾燥する「ドライマウス」に悩まれている方が多いようです。唾液は口内細菌の中の雑菌繁殖を抑える免疫機能を兼ね備えております。唾液が減り口内が乾燥することで免疫力が低下し・・

腸内細菌との相性バッチリ!?オリゴ糖ってどんな糖分?

腸内細菌との相性バッチリ!?オリゴ糖ってどんな糖分?

オリゴ糖は、腸内細菌の中でも乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やします。オリゴ糖の多い食品は、大豆、玉ネギ、バナナ、ゴボウ、ニンニク、はちみつなど。オリゴ糖は、カロリーは砂糖の半分以下ですし、ダイエット向けにもうってつけ・・

暑さに負けない!免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選

暑さに負けない!免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選

今年の夏も猛暑の予測!暑さに負けず体の中からと元気になりですよね。 そこで、ヘルシーワンショッピングが厳選したファイトケミカルの代名詞「免疫力を高める食べ物~おススメ夏野菜7選」を先取りご紹介! 旬の野菜は栄養価も高く体のバランスを整え免疫力を上げる効果が期待できます!

早食いは肥満のもとになる理由はなぜ!?噛むことと肥満の関係!

早食いは肥満のもとになる理由はなぜ!?噛むことと肥満の関係!

早食いは肥満のもとです。理由はなぜかというと噛むことと肥満は密接な関係があります。食べた物が胃で消化されると血糖値が上昇し、中枢神経や脳内に伝わり、お腹が満たされたという指令が出ます。しかし早食いの人は満腹の指令が脳から出る前に必要以上の食べ物を食べ過ぎてしまうのです。

まさに現代病!睡眠不足は「腸内フローラ」にも悪影響!?

まさに現代病!睡眠不足は「腸内フローラ」にも悪影響!?

睡眠不足は腸内フローラにも悪影響を与えるという研究結果がありました。睡眠不足によって腸内細菌のバランスは変化するというものです。腸内環境のバランスは睡眠不足はもちろん、加齢、体調、ストレスなど様ざまな要因で影響を受けます。腸を守るためにも、適度な睡眠時間を心掛けたいですよね。

甘い飲み物の摂り過ぎは老化と活性酸素と悪玉菌を増やす原因!

甘い飲み物の摂り過ぎは老化と活性酸素と悪玉菌を増やす原因!

甘い飲み物の摂り過ぎは老化と活性酸素と悪玉菌を増やす原因になります。肥満、糖尿病や心臓病の発症リスクが高まります。また、血糖値が高くなり過ぎると活性酸素も増加し、老化を促進させます。腸内環境にも悪影響があります。悪玉菌は砂糖と油が大好きなので取り過ぎは便秘にもつながります。

スポンサーリンク