腸内細菌はいつから腸に棲みつく?赤ちゃんへ引き継がれる乳酸菌

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピング齋藤です!
このブログでは読者の皆さまのお役に立てる健康情報を厳選チェックしてお届けしております。

「腸内細菌はいつから腸に棲みつくのか?」と疑問に思いますよね。

先日もそんなご質問をお客様より頂きました。

生まれる前の赤ちゃんの腸内は無菌状態

赤ちゃんが胎内にいるときは、腸内は無菌状態です

ところが、出産で産道を通るときお母さんの腸内細菌が赤ちゃんに乗り移ります

また、母乳の中にも腸内細菌が含まれているので、授乳によっても、お母さんの腸内細菌が乗り移ります
乳首の周りについた皮膚の常在菌も取り込んでいきます。

出産で産道を通るときお母さんの腸内細菌が赤ちゃんに乗り移ります

つまり、腸内細菌は主にお母さんからの贈り物なわけです。
実際に、お母さんの腸内細菌と赤ちゃんの細菌は似ています

腸内細菌の中でも、ビフィズス菌は新生児の腸管内では出生後の早い段階で最も多くを占める細菌として知られています。

免疫が発達していない新生児の感染を防いだりや乳幼児期の粘膜免疫系の発達において、重要な役割を果たすことが報告されています

しかし、新生児に定着しているビフィズス菌の由来についてはこれまで明らかにされていませんでした。

自然分娩によりビフィズス菌が受け継がれる

例えば、母と子のビフィズス菌株の多くが一致したという研究グループの調査もあります。

自然分娩で生まれた新生児の多くは、母親と同一菌株のビフィズス菌が分離され、自然分娩では母親から新生児へ複数のビフィズス菌種が受け継がれることが明らかになりました。

乳酸菌とビフィズス菌

自然分娩で生まれた赤ちゃんは、口腔、皮膚、腸管において母親の乳酸菌などの膣内常在菌で埋め尽される産道を通ってでてきます

その際に口や鼻から粘膜から母親由来の細菌を受け取りそれが赤ちゃんの腸内へ運ばれるわけです。

免疫力、抵抗力のある子供であるためには、やはり母親がしっかりと乳酸菌を付けてあげること母親の膣内を酸性に保ってあげていることがいかに大切かが分かるかと思います。

【自然分娩で産道を通過する新生児】

自然分娩で産道を通過する新生児画像引用:https://goo.gl/ydcQX5

帝王切開で生まれた子供はビフィズス菌の定着が遅い

一方、帝王切開で出生した新生児ではビフィズス菌は検出されるものの、母親と同一菌株のビフィズス菌は検出されず、腸管内におけるビフィズス菌の定着も自然分娩児と比べると遅いことが確認されました。

また、帝王切開で生まれた赤ちゃんは、自然分娩で生まれた赤ちゃんに比べて、ビフィズス菌が少ないという研究もあります。

産道を通らないことで、本来最初に定着すべき膣内細菌を受け取ることが困難であるということが事実のようです。

このように、出産形態の違いがビフィズス菌の定着時期に大きな影響を及ぼしていることも示されました

乳糖の奥にビフィズス菌の塊がある!

乳頭の奥にビフィズス菌の塊が出来上がり、母乳とともに排出されます。

赤ちゃんは初めて口にする母乳とともに、大量のビフィズス菌を取り込んで腸内へ定着させるのです

これが赤ちゃんの腸内細菌叢(腸内フローラ)の基礎となります。

さらに、赤ちゃんが飲む母乳には、実に200種類といわれる多種多様なオリゴ糖が含まれています。赤ちゃんは、オリゴ糖を消化することができません。

にもかかわらず母乳にオリゴ糖がふんだんに含まれているのは、オリゴ糖がビフィズス菌の栄養となるからと言われています。

しかし、母乳が出ないと心配するお母さんもいらっしゃいます。

確かにすぐにでなくなる方も多いと伺いますが、授乳が少しだけでも、また出ない場合でも乳首を赤ちゃんに吸わせるだけでも良いといいます。

母乳と同時に、皮膚にいるお母さんの常在菌を赤ちゃんが吸い込むことになり腸内細菌へと引き継ぐことが出来るからです。

生後の約半年で腸内細菌の種類や構成がきまる

赤ちゃんに移住した腸内細菌は、たちまち繁殖し、腸粘膜にくまなく棲みつきます。
生後5~6ヵ月で、腸内細菌の種類や構成はほば決まってしまい成人まで変わりません

ということは、生まれてくる子どもの健康のためにもお母さんの責任は重大です。

生まれてくる子どもの健康のためにもお母さんの責任は重大

つまり、母親の腸に悪玉菌が多ければ、子どもの腸にも悪玉菌が増えることになるからです。

今や腸は脳と深い関係があることも分かってきています。
また、腸内細菌が人間の体質や性格、そしてもちろん健康までを左右するとも言われています。

そういう意味でもお母さんになる妊婦さんはだけでなく、これから子供を授かる全ての女性のみなさんは特に、腸内環境をよくすることを心がけることが重要になりますね!

腸ゲンキの秘訣は特別な乳酸菌のチカラ
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
人の健康は腸内細菌にあり│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする