働く女性はストレスで肌年齢も腸年齢も老化する!?

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピングです!

「肌年齢」は「腸年齢」で決まる!?

「肌年齢」はもはやお馴染みのフレーズですよね。

人間誰しも年齢より若く見られたいものです。

特にお肌は「見た目年齢」を決める重要なポイント。

肌つやが良くないと実年齢より老けてみえますし、つやつやですと年齢より若く見られます。

見た目も中身も常に若々しくありたいのが欲張りですが本音ですよね!

実は、「肌年齢」と「腸年齢」と深い関係があるという調査結果が乳酸菌飲料メーカーから発表されています。

若い女性ほど、腸年齢は年齢より老化している!

20代~60代の数百名の女性を対象に健康意識を調査した結果、腸年齢が若い人ほど、肌の悩みが少なく、健康状態・体力・気持ち・容姿なども若い傾向になったとのこと。

腸活がブームになっておりますが、ダイエットだけでなく「美肌」にも腸の働きが大きくが関係あるわけですね。

腸年齢テスト結果の興味深い点をくつか上げると

・若い人ほど、腸年齢は年齢より老化している傾向がある。

・働く女性より専業主婦の方が腸年齢が若い。

・未婚者より既婚者がの方が腸年齢が若い傾向がある。

年齢が若い人ほど、腸年齢が老化している傾向が見られるというショッキングな内容ですが、その理由が回答から垣間見ることができます。

●運動不足

●朝食は食べない

●肉食が多い

●野菜不足

●ストレスをつねに感じる

●肌荒れや吹き出物が多い

●寝つきが悪い

●たばこを吸う

●便秘がち

20-30代の女性の多くが上記の項目にチェックしたということ!

明らかに食生活が乱れて不健康ですし、若いからといって腸内環境が決してよくない状況、むしろ悪いと断言できますよね。

働く女性はストレスで腸年齢の老化が加速!

また「働く女性」と「専業主婦」では「働く女性」のほうが腸年齢は老化しているという結果も興味深いですね。

理由のひとつに「働く女性」は日々の仕事の中で主に人間関係で強いストレスを受けていることが考えられます。

ストレスの強い人ほど、腸年齢の老化が加速することになります

また、ストレスの多い人ほど便秘がちであることも事実ですよね。

ストレスと腸内環境は密接に関わりあっているわけです。

なぜストレスが腸によくないの?

ストレス下に置かれると腸内に悪玉菌が増加し、腸のぜん動運勁も乱れます。

すると、便秘なったり、逆に下痢なったり腸内環境のバランスが乱れます。

また、腸内環境が悪化すると免疫力も低下するという悪循環に陥ります。

その状況が続くと便秘・下痢が慢性化し、よって腸年齢もどんどん老化してしまうわけです。

便秘や下痢は肌荒れや吹き出物の原因にもなりますし、お肌も張りやつやを失い、結果として見た目年齢も実際より老けてみえてしまうことになります。

このように「肌年齢は腸年齢で決まる」わけなのでエイジングケアは、何はともあれまず腸を元気に大切にし続けることが最初の一歩になるわけですね。

特許取得の特別な乳酸菌EF2001が1兆個!
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする