「 腸 健康 」一覧

スポンサーリンク
乳酸菌は「胃がん」の最大原因であるピロリ菌除去にも効果アリ!?

乳酸菌は「胃がん」の最大原因であるピロリ菌除去にも効果アリ!?

ピロリ菌は、酸性の胃の中で唯一生存できる長さ約3-5μmの細菌です。 胃がんの最大の原因とされていますが、乳酸菌がピロリ菌除去にも効果を発揮することが分かってきました。ピロリ菌除菌治療と乳酸菌摂取を併用することで、除菌率をあげる効果が期待できるようです。

長生きの秘訣は食文化と腸内細菌にアリ!!

長生きの秘訣は食文化と腸内細菌にアリ!!

近年、腸内細菌は病気や健康との関連が指摘されいます。事実、人の長生きや平均寿命などにも関係しています。我々日本人は、植物性の乳酸菌である味噌、納豆やぬか漬けなど食生活に上手に取り入れてきました。 従って、長生きの秘訣が食文化や腸内細菌にあることを昔から知っていたのかもしれません。

女性1,000人に質問「何日以上、便通がないと便秘ですか?」

女性1,000人に質問「何日以上、便通がないと便秘ですか?」

女性1,000人を対象とした「便通リポート」によれば3日以上便通がなくて初めて便秘と思う方が60%以上もいたそうです。 便秘には多くの原因が重なりあっていますが、見直すべきは食事の内容です。 特に、お肉=動物性たんぱく質を取りすぎないことと食物繊維の不足を補うことです。

「腸活」ブームの火付役!?乳酸菌がダイエットにも効果的な理由は!?

「腸活」ブームの火付役!?乳酸菌がダイエットにも効果的な理由は!?

「腸活」がブームですが、ダイエットには食事・運動・睡眠が大切です。内側からキレイに美しく痩せるためには、お腹の中のスッキリは重要。 便秘がちな腸内は肌荒れ、ニキビなどの原因になります。ダイエット成功させるには乳酸菌を摂取して腸内環境を整え「健康な腸」を保つことが効果的です。

スポーツ選手のお腹は「善玉菌」だらけ!心や脳にも影響を与える「腸内細菌」

スポーツ選手のお腹は「善玉菌」だらけ!心や脳にも影響を与える「腸内細菌」

腸内細菌はお腹だけでなく心や脳にも影響します。 事実、脳内の神経伝達物質セロトニンの90%が腸に存在しています スポーツ選手などトップアスリートは、体のケア以外に食事に気を使います。 健全な肉体には健全な精神が宿るといわれますが、まさに健康なお腹には良い善玉菌が宿るというこでしょう。

もっと免疫と腸の関係を知ろう!

もっと免疫と腸の関係を知ろう!

私たちの健康と腸内の環境は本当に深くつながっています。 近年、腸のもつ免疫機能が注目されています。腸には体の中で最も重要で最も大きな免疫器官があるからです。腸は体に必要な栄養素だけを吸収し、細菌やウイルスなど害のあるものは排除するという体を守る役割も果たしています。

1 2 3 4 5