『ありのままの最期 末期がんの“看取り医師”死までの450日』を見て

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピング店長の齋藤です。

先日、NHKドキュメンタリーで『ありのままの最期 末期がんの“看取り医師”死までの450日』の再放送を見ました。
今や国民の2人に1人がなると言われているいわれている“がん”。
番組では、以前より末期がんの看取り医師として数多くの人の死に立ち会ってこられたあるドクターの死をドキュメンタリーで追っています。

終末期の患者のケアの専門家が余命6ケ月と診断される

始まりは2年前の12月。末期のすい臓がんで余命わずかと宣告された医師がいると聞き、取材に向かった。田中雅博さん(当時69)。医師として、僧侶として終末期の患者に穏やかな死を迎えさせてきた「看取りのスペシャリスト」だ。これまで千人以上を看取った田中さんの「究極の理想の死」を記録しようと始めた撮影。しかし、次々と想定外の出来事が…。看取りのスペシャリストが見せてくれたありのままの最期、450日の記録。
文章引用:NHKドキュメンタリーより

医師であり住職である田中雅博先生は、以前より終末期の患者のケアの専門家として数多くの人の死を看取ってこられました。
そんな、田中先生が自ら膵臓がんで余命6ケ月と診断宣告されたのです。

NHKの取材に対して、死ぬまでのすべてを克明に撮影することを許可され、自分の死後にその様子を放送するように伝える田中先生。

終末期の患者のケアの専門家が余命6ケ月と診断される

医師でもあり、奥さまである田中貞雅先生とともに残りの余生についてお酒を飲みながら爽やかに晴れやかに話される団らんのシーンはこんなに淡々とたものなのかなぁ?
なんて見ている私も最初は思っていました。

田中先生自体もDNR(延命治療を望まない)と言われていました

また、田中先生自体もDNR(延命治療を望まない)を希望しないと言われていましたので、本人の意志を尊重されご家族もご納得されていると思っていました。

しかし、事実はそのような簡単なものでもありませんでした。

がんに蝕まれていく夫に対して、医師でもある奥さまが取った行動は?

奥さまも自ら末期がんの患者さんやそのご家族に対して緩和ケアの専門家として同様な決断を数多くしてきたはずですが、田中先生のがんが進行し、症状が悪化していくにつれて1日でも長く生きて欲しいと願いが勝るようになって行かれた様子です。

田中先生のがんが進行し、症状が悪化していくにつれて1日でも長く生きて欲しいと願いが勝るようになって行かれた様子です

特に「医師として患者さんのがんの早期発見を心掛けてきて、沢山の命を救ってきたのに肝心の自分の夫のがんを見落としてしまった。もう2年いや1年早く、調べていれば手の施しようがあったと一生後悔するに違いない。」と奥さまが発言されているところが印象的でした。

ただ、どんなに辛くても頑張って生きて欲しい家族の気持ちと裏腹に、ご本人の苦痛に満ちた表情は痛々しく、見ていて本当に切なくなってきます。

ご本人の苦痛に満ちた表情は痛々しく、見ていて本当に切なくなってきます

遠くなる意識の中でがんの痛さを訴えて、早く楽になって眠らせ欲しいとお願いする田中先生。
妻として医師として最愛の夫の死に懸命に抵抗する奥さまの姿は、早期発見できなかったことの償いをしているようにも感じられました。

他人からみれば残酷のような気すらしますが、ご夫婦でなとわからない深い深い絆や苦悩があったのだと思います。

番組では葬儀の様子や火葬場にもカメラが入っており「ありのままの最期」という題名に相応しい内容になっています。

youtubeでも動画を見れますので、ご興味ある方はぜひご覧になってください。

動画提供:pom sさん(youtube)

まとめ

愛する家族ががんで亡くなる際の接し方や葛藤はきれいごとでなないと非常に考えさせられました。
ただ誤解を恐れず言うのであれば、余命わずかと宣告されて、医師として自ら治療法がないと結論を出されている様子は、どこかがんと闘うことを既に諦めたようにも見えたことです

医師として自ら治療法がないと結論を出されている様子

どこかがんと闘うことを既に諦めたようにも見えました

これまで様々な手を施されて、今の状態までたどり着いたのだとは思いますが、
「医師として、がんを治す生き方が他に考えられないのもなのか?」
「もっともっと生きる道を模索しても良いのではないか?」
という疑問は、正直残りました。

終末ケアの看取り医者として僧侶として、じたばたせずに自分の運命を受け入れるというのが田中先生の生き様なのかもしれませんが。。

確かに膵臓がんは、気が付いた時には手遅れなっている場合が多いようです。だからこそ、早期発見や日頃からの健康ケアが大切になりますよね。

最後になりますが、亡くなられた田中先生やご家族さまに謹んでお悔やみ申し上げます。

いつまでも元気な秘訣は腸にあった!!
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
体を守る秘訣は腸にあり│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする