高齢者の増加は悪いことか?免疫力を維持して健康寿命を伸ばす!

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピング店長の齋藤です!
このブログでは読者の皆さまのお役に立てる健康情報を厳選チェックしてお届けしております。

今回は、高齢化社会は本当に悪いことなのか?という素朴な疑問についてお話したいと思います。

日本の人口の5人に1人は70歳以上!

日本は未曾有の少子高齢化社会を迎え、高齢者が健康に生活できるようにすることが、医療分野における重要な課題になっています。

実際、日本の人口の5人に1人は70歳以上で、65歳以上が3,557万人にも及びます。

日本の人口の5人に1人は70歳以上で、65歳以上が3,557万人

確かに、平均寿命は世界でもトップクラスの長寿国になりました。

しかし、マスコミやメディアなどのニュースでは以外にもポジティブな出来事ととらえられていません。

「長生きすることは良いことだ」とわかっていても、少子高齢化社会をマイナスイメージでとらえている人が多いのではないでしょうか?

予防医療や未病対策に対する社会的関心も高まっている

健康食品を販売していますが、私が若いころは今のように、健康食品やサプリメントを毎日取るといった習慣も殆どありませんでした。

しかし、近年は食生活やライフスタイルの変化に伴い、生活習慣病も増加する一方です。

そんな中、健康のための予防医療や未病対策に対する社会的関心も急速に高まってきています。

(高齢化に伴う弊害)
高齢化の進行
生活習慣病の増加
 高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満
 (がん、脳梗塞、心筋梗塞へと発展)
寝たきりや認知症の増加
医療費増大

生活習慣病の種類と増加数

画像引用:https://goo.gl/iRTRNi

国民医療費は、2015年には42兆円となり、年1兆円ずつ増加しています。
そのうち、薬剤費は、8兆9,500億円にもなります。

このまま、医療費の拡大が続けば国民健康保険制度や社会福祉も破綻をきたすと言われています。

そのため、医薬品の代わりとなるようなサプリメントの需要も高まっています。

さらに少子化による人口減も避けられず、これらの社会的な背景を考え合わせ、日本の将来を危惧する声が後を断ちません。

少子高齢化社会は、本当にネガティブな社会なのか?

そこで、素朴な疑問なのです。

少子高齢化社会は、本当に未来や希望の無い社会なのでしょうか?

高齢化は、医療が発達し、日本が豊かになって寿命が伸びたことの証拠でもあります。

このことは、みんなが望んでいたことではなかったでしょうか?

高齢化は、医療が発達し、日本が豊かになって寿命が伸びたことの証拠

寿命が伸びたことで、人々がネガティブ志向になり、以前より後ろ向きになってしまうムードが蔓延しているなんてナンセンスだと思います。

確かに高齢者は若者にくらべたら、アクティブではありません。

しかし、昔のお年寄りと違って今のお年寄りは、外見も意識も若いと言えます

事実、私の母親も80歳を超えていますが、毎日元気でピンピンして仲間の方たちといつも楽しそうに過ごしています。

体を守る特別な乳酸菌が1兆個│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」
人生は腸で決まる!腸が元気で体も元気
体を守る力を高める乳酸菌メガサンA150

高齢者は、年金などたくさんの可処分所得を持っている

また、高齢者が増えることはマイナス要因だけではありません。

人生経験を積んだ人々から直接学べるチャンスですし、今の高齢者は、年金や貯金を含めかなりの可処分所得を持つ人々が多いはずです。

実際、大手保険会社の調べによれば、60歳以上の高齢者世帯の消費規模は、年々増加傾向にあるとのこと。

そして、2014年にはなんと、115兆円まで増加し、消費全体の48%に達していると報告しています!!

高齢者数が増えているので、単純に高齢者一人当たりの消費が増えているとはいえませんが、これって凄い消費金額ですよね。

60歳以上の高齢者世帯の消費規模グラフ

このようにプラスの面でとらえれば、今までの少子高齢化をまた違った角度で見ることがができるのではないでしょうか。

折角、長生きしたのに「生きているって楽しい!」と思えない世の中なんておかしいですよね?

そうでなければ、戦争後の焼野原から、豊かな社会や経済発展を目指して一所懸命努力して、国を再建させてきた甲斐がありません!

大切なことは「健康寿命」を伸ばし、元気で日々を過ごすこと!

それにはまず、高齢者が元気でハツラツと過ごせることがポイントです。

そして、目指すべき目標は、平均寿命ではなく「健康寿命」を伸ばすこと!

目指すべき目標は、平均寿命ではなく「健康寿命」を伸ばすこと

健康寿命とは、健康上の問題がなく、自分自身で自立した生活を送れる期間のことです。

(※健康寿命については、「ストレスや感染症に負けない!免疫力を高めて健康寿命を延ばす!」も、参考にしてください。)

高齢になればある程度、病気になるのことは仕方ないことだと思います。

ただ、病気も未病の段階でとどめたり、発症をできるだけ遅らせたり、発症しても日常生活を送れるようにするこは、十分可能です。

免疫力向上への取組で、老化も病気も遅らせることが出来る

そのためには、免疫力を維持し高めていく重要性を日ごろから意識すること

そして、病気を未病のうちに防ぐために、自分自身がしっかりと健康管理に努めることです。

病気を未病のうちに防ぐために、自分自身がしっかりと健康管理に努めることが大切

しかも、免疫力向上への取組は、早ければ早いほど老化も病気も遅らせる事にもつながります。

この世の中で命より大切なものはありません。

人類は昔から「不老長寿」を夢見てきたはずです。

お年寄り世代が、元気に、積極的に活動する社会こそが、日本の未来を明るくするに間違いないと確信しております。

ではでは、今日も腸元気な健康生活を、お過ごしくださいませ!!

体を守る特別な乳酸菌が1兆個│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」
人生は腸で決まる!腸が元気で体も元気
体を守る力を高める乳酸菌メガサンA150

健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする