健康効果バツグン!!黒豆納豆ってご存知ですか?

スポンサーリンク

健康一番!!ヘルシーワンショッピングです!

このブログでは読者の皆さまのお役に立てる健康情報を厳選チェックしてお届けしております。

みなさんは、黒豆納豆ってご存知でしょうか?

見た目のインパクトも大きい黒い粒

先日友人から頂いて初めて食べました。

パッケージも見た目も黒いのでちょっとびっくり!

しかも、かなりのインパクトです!

さらに、黒豆納豆はからしではなくワサビでさっぱりと頂くのがいいようです!

もともと、黒いものはカラダにいいといいますよね!

お正月に黒豆を頂くのもその年の無病息災を願って食べましすね。

黒豆納豆と普通の納豆の違いは?

この黒豆納豆何が違うのかというともちろん、栄養価も通常の大豆と似ておりますが、やっぱりその色ですね。

この独特の色は「アントシアニン」という黒い色素の成分なんですね。

ご存じの方も多いかもしれませんが、「アントシアニン」は、ポリフェノールの一種で抗酸化力に非常に優れています

特に、色の濃い野菜や果物に豊富に含まれており、健康にとても良い成分です。

ブルーベリーなどでもおなじみで、視力改善作用もあると言われていますよね。

体を守る特別な乳酸菌が1兆個│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」
人生は腸で決まる!腸が元気で体も元気
体を守る力を高める乳酸菌メガサンA150

血栓を溶かすナットウキナーゼ!!

もちろん、納豆全般に言えることですが、外せないのがナットウキナーゼという酵素です。

この酵素は、血液をサラサラにしてくる働きをするもので有名です。

血管の中に既にできてしまった血栓を溶かすことができる食べ物は、いまのところ納豆だけですよね。

なので、納豆は朝食で頂く方が多いと思いますが、夜食べることをおススメしています

何故なら、脳の血管が詰まることで起こる症状に脳梗塞がありますが、その原因となる血栓ができやすい時間帯は、明け方4時ごろから早朝にかけてが特に多いとされています。
血栓ができやすい時間帯は、明け方4時ごろから早朝にかけてが特に多い
画像引用:https://goo.gl/T9yju6

従って、血栓を溶解する効果をもつナットウキナーゼを効率的に利用するためにも、夕飯に納豆を食べることは理にかなっているわけですね!

もちろん、朝晩食べても良いですよ(^^)

善玉菌を増やし腸内環境を整える効果や便秘解消も!

さらに、黒豆に含まれるサポニンは、生活習慣病予防にも最適で、血圧の上昇や血中の悪玉コレステロールの量を抑えてくれます。

また、カルシウムも豊富ですし、レシチンは頭の働きにもいいですよね。

食物繊維が沢山入っていますし、発酵食品なので腸にも優しく、善玉菌を増やし腸内環境を整える効果や便秘解消も期待できます。

その他、納豆は数え上げたらきりがないくらいのスーパーフードなんですよ!

ちなみに黒豆納豆は、普通にスーパーで販売しています。

他の納豆に比べると少々割高ですが、ご興味ある方はぜひお試しアレ!

腸ゲンキの秘訣は特別な乳酸菌のチカラ
乳酸菌サプリメント「メガサンA150」♪
体を守る特別な乳酸菌が1兆個│乳酸菌サプリメント「メガサンA150」
健康ブログランキング掲載中
クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする